事務職のためのExcelVBA入門講座 > 印刷関係サンプルマクロ > すべてのシートに対して同じ印刷設定をする

印刷関係サンプルマクロ

すべてのシートに対して同じ印刷設定をする

Excelの改善して欲しい機能に印刷設定があります。

複数のシートを選択した状態で印刷設定すると、
選択したすべてのシートすべてに同じ印刷設定を適用して欲しいのに、
1つのシートしか設定されないんですよね。

そこで、すべてのシートに対して同じ印刷設定をするマクロを作ってみました。

サンプルコード



Sub すべてのシートに対して同じ印刷設定をする()
Dim objWS As Worksheet

For Each objWS In ThisWorkbook.Worksheets
  With objWS.PageSetup
    .RightHeader = "&A"
    .CenterFooter = "&P/&N"
    .Zoom = False
    .FitToPagesWide = 1
    .FitToPagesTall = False
  End With
Next objWS

End Sub


解説


マクロが記述されているブックにあるすべてのシートに対して、
次の印刷設定を行います。

右上ヘッダー:シート名
中央フッター:ページ番号/総ページ数
拡大縮小印刷:横1ページ、縦指定なし
一括印刷設定

ほかは現在の設定を変えません。


印刷設定のプロパティはとてもいっぱいあって、覚えるのは無理なので
マクロ記録から起こします。

プロパティ名はそのものズバリな名前なので特に説明なくてもわかるはず。
拡大縮小印刷だけ、ZoomプロパティをFalseにしておかないと
FitToPagesWideプロパティやFitToPagesTallプロパティを設定しても反映されないので注意が必要です。

設定を変えなくていい部分はマクロに記述しなくてOKです。

<<マクロ以外での効率化! | 事務職のためのExcelVBA入門講座トップへ | ブログ更新>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。