事務職のためのExcelVBA入門講座 > コラム > 「Excelが使える」ってどのくらい?

コラム

「Excelが使える」ってどのくらい?

転職サイトとかを見ていると、Excel・Wordが扱える方」っていう条件が多いです。

どのくらい使えれば使えるって言っていいんだろう?と疑問に思いますよね。

事務職の視点から「Excelが使える」って聞いたら・・・・・・

セルの入力や書式設定、グラフの作成、条件付書式、入力規則と言った一通りの機能に加えて
一般関数を使った簡単な集計ができるぐらいのレベルを想定するかも。

関数名でいえば、SUM系(SUM、SUMIF)、COUNT系(COUNT、COUNTA、COUNTIF)、IF程度。
職場によってはMATCH、LOOKUP系なんかも使うかもしれませんね。


もちろん、雇用形態や他の応募者のスキルによって変わるでしょうけど。

事務職ではVBAを必須条件にしているところはないでしょうが、できるに越した事はありません。

<<スクールに通わなければならない? | 事務職のためのExcelVBA入門講座トップへ | Visual Basic Editorの起動>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。